【ネット証券】役立つツールを徹底解剖! 初心者にオススメの機能も紹介!

取引情報をいち早く得るために役立つ“ツール”とは…? [拡大する]

取引情報をいち早く得るために役立つ“ツール”とは…?

 株式取引は情報が命。デイトレーダーだけでなく、初心者や長期投資家にとって、情報が即時に取得できる「トレーディングツール」は必須だ。昨今の各ネット証券の「トレーディングツール」は、質の高い様々な機能が搭載されており、上手に使いこなすことができれば投資判断の大きな助けになるだろう。

 また、株式投資を勉強したいが、仕事に追われる毎日で時間を確保するのが難しいビジネスパーソンにオススメなのが、各ネット証券が提供する「動画コンテンツ」だ。株式投資の基本、テクニカル分析、マーケット情報など多彩なコンテンツが用意されている。

 そこで今回は、「トレーディングツール」と「動画コンテンツ」をいくつか紹介しよう。

■楽天証券「マーケットスピード」

 楽天証券の「マーケットスピード」は、今まで30万人以上の投資家に使用されてきた人気のトレーディングツール。完全リアルタイムの株価自動更新機能が搭載されており、刻々と変わる株価や気配値をいち早く入手することができる。株式市場の最新情報、ロイター配信、最新のニュースをいち早くキャッチでき、20種類以上の分析チャート利用することができる。相場の動向をみながらスピーディーな取引も可能。多くの機能がありながら操作が簡単なので、投資初心者の方でも扱いやすい。

■マネックス証券「新マネックストレーダー」

 マネックス証券の「新マネックストレーダー」は、リアルタイムで株価複数気配情報、テクニカル指標、チャート、為替、先物、オプション情報、ニュースなどが確認できる。並べてチャート表示できるのが「50銘柄」もあり、こちらは業界最高水準。また、「マネックストレーダースマートフォン」「マネックストレーダーfor iPad」も使いやすく、見やすい。パソコンを使用せず、どこでも、スマホやiPadを利用してポートフォリオ管理できるのは、忙しい投資家にとって、大変便利である。

■カブドットコム「kabu.studio(カブスタジオ)」

 「kabu.studio(カブスタジオ)」では、投資情報室のアナリスト陣による相場解説から取引に関する身近な疑問の解消方法まで「動画+スライド」でわかりやすく解説している。

 また、初心者でも、専門用語の応酬でわからなかったり、飽きたりしないように、3分間で概要がわかる「3分でわかる!動画シリーズ」がある。動画は現在約200本に及ぶ。

■エイチ・エス証券「動画で投資を学ぶ」

 「動画で投資を学ぶ」は、相場解説、株式投資の基本、証券用語など様々なテーマを1本3分にまとめた動画コンテンツを140本以上も用意している。ただし、Windowsにしか対応しておらず、スマホでは動作しないのが弱点だ。

 各ネット証券では、今回紹介した「トレーディングツール」「動画コンテンツ」以外にも様々な情報を提供しており、それらを見て回るだけでも相当な投資知識を深めることができるので、積極的に活用したい。

【文/頼藤 太希】
株式会社Money&You代表取締役社長。一生涯の「お金の相談パートナー」が見つかる場『FP Cafe』(https://fpcafe.jp/ )を運営。若手経済アナリストとして、セミナー・執筆など幅広く活動。日本証券アナリスト協会検定会員。ファイナンシャル・プランナー(AFP)。執筆:「FX完全ガイド」(晋遊舎)等

>> <最新ランキング> 株取引の満足度で選ばれた「証券会社」はココ!

>> FP直伝!【ネット証券入門講座】 店舗型との違いは何?<取引編>

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。