NISAで長期運用するなら“継続保有特典”が狙い目! 1月権利確定の注目優待を紹介

「イーブックイニシアティブジャパン」のeBook図書券(画像は優待品イメージ)。 [拡大する]

「イーブックイニシアティブジャパン」のeBook図書券(画像は優待品イメージ)。

 新しい年を迎え、「今年こそ財テクを!」と意気込む人も多いのでは。去年から始まった「NISA(ニーサ:少額投資非課税制度)」なども上手に活用したいところ。そこで今回は、1月に権利確定を迎える株主優待付銘柄の中で、NISA口座を利用した長期運用向けの継続保有特典がある銘柄をピックアップした。

【注目銘柄】その1
モロゾフ(東1/2217)

 チョコレートの詰め合わせギフトを主力に、百貨店などに多数店舗を構える老舗洋菓子メーカー。オンラインショップやカフェ・レストラン事業も展開している。株主優待は最低保有数1000株で、指定店と通信販売で利用可能な10枚つづりの20%割引券(1000株ごとに1冊)、オンラインショップで年2回利用できる優待割引が受けられる。さらに、3年以上長期保有した場合、年1回の特別優待として2000円以上の自社商品がもらえる。権利確定は1月末と7月末。

【注目銘柄】その2
イーブックイニシアティブジャパン(東1/3658)

 運営サイト『eBookJapan』で電子書籍配信を行い、主力コンテンツであるマンガの作品数は業界随一。会員数は80万人以上になるという。株主優待は、保有株数と保有期間に応じて異なるが、自社運営サイトで使用できる『eBook図書券』がもらえる。毎回異なるマンガのキャラクターが描かれるとあり、楽しみにしている投資家も多いそう。保有期間が1年未満の場合は、100株以上で1080円、500株以上で2160円、2000株以上で3240円分。長期保有特典として、保有期間が1年以上3年未満で1080円、3年以上で2160円分が追加される。

【注目銘柄】その3
不二電機工業(東1/6654)

 電力業界向けを主力とする制御機器大手。電力や一般産業、電鉄・車両向けの営業強化が奏功し、太陽光発電向け遮断端子台やカムスイッチなどの需要が拡大している。さらに海外展開も視野に入れており、東南アジアや中東で販売先を開拓中だ。株主優待は保有株数と保有期間に応じて異なるが、年2回クオカードがもらえる。保有期間3年未満の場合は、100株以上で500円分、500株以上で1000円分。3年以上の長期保有者はそれぞれ1000円分、2000円分と金額がアップする。権利確定は1月末と7月末。

【注目銘柄】その4
サムコ(東1/6387)

 半導体製造装置メーカーで、ICチップの基板などに用いられるシリコンウェハー製造で知られている。製造においては最高水準の清浄度と品質を誇り、海外からの注目も熱く、将来さらにニーズが高まるであろう電子機器開発に期待を寄せられている。株主優待は最低保有数100株で1000円分のクオカードかもらえる。さらに2年以上の長期保有すると2000円にアップする。

 優待品の比較や予算に合った銘柄検索をしたいときは、ネット証券各社が提供する情報・分析ツールの活用がおすすめ。口座開設は各社無料なので、ツールを使い比べながら投資成績アップを目指してみてはいかがだろうか。

>>「ツールの使いやすさ」が取引を左右する!?
『顧客満足度の高いネット証券ランキング』

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。