プロが教える! 投資ビギナー必読書「5冊」 “大事な知識”だけ身につく

『伝説の名投資家12人に学ぶ儲けの鉄則――日本株で勝つためにすべきこと、してはいけないこと』(小泉 秀希 ダイヤモンド社) [拡大する]

『伝説の名投資家12人に学ぶ儲けの鉄則――日本株で勝つためにすべきこと、してはいけないこと』(小泉 秀希 ダイヤモンド社)

 株式投資に興味はあっても始められない人の多くが、「損失のリスクを考えて一歩踏み出せない」「難しくてわからない」という理由からではないだろうか。確かに、投資にはリスクがつきものだし、初心者にはわかりづらいもの。それだけに、株に対する正しい心構えや知識を事前に得ておくことが重要だ。そこで、数多ある株式関連書籍の中から、投資ビギナーが最初に読むべき“珠玉の5冊”を、投資家の戸松信博氏(グローバルリンクアドバイザーズ代表)にピックアップしてもらった。

【1】『株の原則』(邱 永漢 光文社)
 “金儲けの神様”こと、邱永漢(きゅうえいかん)による投資指南書。時代の変化や、経済の動きの筋を読むことを推理小説にたとえ、登場人物である「株」の動向を推理することこそ、株の原則であると明言。15の「株の基本原則」を提唱し、株の仕組みを説いている。

■戸松氏の書評■
 「著者は経済成長期に成功された方です。お金の神様といわれ、以前は私も講演に何度も足を運んだことがあります。100冊以上ある氏の著書のなかでも、同書では株の心構えや原理原則について特に詳しく書かれており、初心者でも分かりやすい文章なのでおすすめです。私もいまでも読み返すことがあるくらい、株の本質に触れることができる内容です」

【2】『伝説の名投資家12人に学ぶ儲けの鉄則――日本株で勝つためにすべきこと、してはいけないこと』(小泉 秀希 ダイヤモンド社)
 アルバイトで蓄えた資金で投資を始め、5兆円もの個人資産を築いた伝説の投資家・ウォーレン・バフェットをはじめとする、偉大な投資家たち12人のエピソードや手法を分かりやすくまとめた一冊。

■戸松氏の書評■
 「同書に登場する投資家たちの手法や考え方のエッセンスを抽出して、簡潔に分かりやすくまとめています。巨匠12人の成功マインドを最初に知ることで、自分の投資スタンスの基礎を作れる本だと思います。それぞれ、『割安株を買う』、『成長株を買う』というように、やり方も異なるので、自分にフィットする手法を考えるために読むのもいいと思います」

【3】『ジム・クレイマーの“ローリスク"株式必勝講座』(ジム・クレイマー 宝島社)
 凄腕ヘッジファンドマネージャーとして名を馳せ、億万長者となったジム・クレイマー。具体的な売り時の指南をはじめ、企業の業績見通しをどのように把握して投資するべきかなど、基礎的な考え方について分かりやすく書かれている。

■戸松氏の書評■
 「経済状況の判断、株の分析などの地道な手法に加え、業界ごとに目をつけるべきポイントまで詳しく書かれています。たとえば、航空会社だったら原油価格をチェックするというように、注視するポイントがまとめられています。アメリカ株についてメインに書かれていますが、考え方や投資のスタンスは応用がききます」

【4】『新・チャートの鬼』(オーバルネクスト トランスワールドジャパン)
 株価の状態を把握するうえで不可欠な「株価チャート」や、株価を数値化した「株価指数」といった指標の読み解き方を解説する。厳選したチャート分析方法を31に絞り紹介。それぞれの特性と活用方法をシンプルにまとめている。

■戸松氏の書評■
 「株式投資には、企業の業績をみるファンダメンタル分析と、株価チャートをみるテクニカル分析という大きく2つの方法があるのですが、同書はテクニカル分析についてまとめられています。本自体も薄くて言葉も簡単に書かれているので、これが一冊あると手法の大枠を短時間で理解することができます」

【5】『世界を操る支配者の正体』(馬渕 睦夫 講談社)
 ウクライナ大使を経験した外交官が、これからの世界情勢について言及した一冊。民族対立や戦争、国際金融勢力などグローバル化する世界で何が起きているのか、ウクライナ危機を序章とする国際的な構造に言及した衝撃作。

■戸松氏の書評■
 「一見、株と関係なさそうなタイトルですが、世界のお金の仕組みがどうなっているかについて一般の人が知らないようなことも詳しく書かれています。世界経済と株は切り離しては考えられないので、株の情勢を取り巻く環境を理解するうえでも必読といえるでしょう。決して難しい内容ではなく、むしろ面白過ぎて一気に読める内容です」

 以上が株式投資のプロである戸松氏が推薦する5冊。教科書的なものから硬派なものまで、ジャンルは多岐にわたるが、どれも株の根本を理解するうえで目を通しておいた方がよさそうなものばかり。初心者ならずとも一読の価値はありそうだ。

(取材・文:末吉陽子/やじろべえ)

【識者プロフィール】
グローバルリンクアドバイザーズ株式会社 代表取締役社長 戸松信博
鋭い市場分析と自ら企業訪問を頻繁に繰り返す銘柄分析スタイルが口コミで広がり、メルマガの購読者数は累計3万人を超える。夕刊フジ毎週水曜日連載の「カリスマ投資指南」など新聞・雑誌掲載多数。

>> 今さら聞けない「株主優待」の魅力 桐谷さんが5つのポイント紹介!

>> 「初心者」にオススメの【ネット証券】ランキング

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。