人気ブロガー・rikaの【オススメ優待】 10万円以下の優待など紹介!

メガネスーパーの優待券(画像はイメージ、変更の場合あり) [拡大する]

メガネスーパーの優待券(画像はイメージ、変更の場合あり)

 実施企業が着実に増えている『株主優待』。優待品だけで生活する“桐谷さん”こと桐谷広人氏の人気もあり、株主優待に興味を持っている人も多いだろう。

 そこで、500社以上の優待を取得する“人気優待ブロガー”のrika氏に持っておきたい優待を3つ選んでもらい、その理由を紹介していく。

_________________

【紹介銘柄1】
メガネスーパー(JASDAQ/3318)

▼10万円以下で購入できる優待紹介!

 メガネスーパー運営の眼鏡小売りチェーン大手。100株で購入金額合計が5000円以上(税抜)の場合に利用できる30%割引の株主様特別優待券と眼の疲れの軽減や加齢対応レンズなどの仕立てができるメガネレンズお仕立て券(1万円税抜)2枚となります(2枚利用は3万円以上のレンズ購入の場合OK)。300株以上保有の場合は、30%割引券が2枚となります。

 今年の到着分からは利用条件の変更があります。以前は、セール価格、特価価格からの割引でしたが、今後は値引き前の定価からの割引です。メガネ以外に、コンタクトやコンタクト用品についても利用できますが、定価からの値引きとなるので注意が必要です。

 株価は60円台で100株からの優待なので、1万円以下で株主になれます。優待利回りだけでみると非常に魅力的です。店舗が近くにある方、チェックしてみてはいかがでしょうか?

 そのほか、10万円以下で購入できる4月優待銘柄を挙げると、東海地盤の携帯電話販売代理店業のトーシン(JASDAQ/9444)がその一つ。100株以上の優待は、東海地方のゴルフプレー料金平日無料、携帯電話割引があり、ゴルフが趣味の私はとても重宝している優待です。

 地主に賃貸住宅経営提案し施工から管理・仲介まで一貫化を行う東建コーポレーション(東証1部/1766)は、現在の売買単元が100株ですが、以前は10株単位と非常に買いやすい優待でした。10株の優待としては、オンラインショッピングサイト『ハートマークショップ』での割引券で利用ができる3000円チケットなどがもらえます。10株優待は今月も継続されると公式サイトで発表がありました。

 ネット接続業者向けにインフラ提供サービスを展開しているフリービット(マザーズ/3843)では、100株でオリジナルスマートフォン「TONE」の新規契約時、初期費用(税抜3000円)無料、またグループ会社が提供するモバイル通信サービス「ServersMan SIM LTE」1アカウント分を最大1年間優待価格(税抜467円/月を300円/月)の提供があります。フリービットの子会社フルスピード(マザーズ/2159)も同じ優待です。

_________________

【紹介銘柄2】
ビューティガレージ(マザーズ/3180)

▼保有条件のある優待も増えてます

 理美容機器や業務用化粧品を販売する専門商社です。2013年上場で優待を期待している人も多かったと思います。1月16日に優待新設の発表があり、4月優待(100株以上保有)は希望小売価格で3000円相当のオリジナルブランド商品です。今年はハーブティーと発表がありました。

 ただ、これには条件があります。初回は平成28年4月30日現在を基準日とし、1単元(100株)以上を継続して3ヶ月以上保有している株主が対象となります。その後は、毎年4月30日現在を基準日とし、1単元(100株)以上を継続して1年以上保有している株主が対象となっています。最近は保有してから優待贈呈となる企業も増えてますが、最初に3ヶ月保有というのは初めての体験でした。私は優待発表後に購入していますが、先日に増配のニュースもあり初取得で優待楽しみにしています。

 ちなみに、4月銘柄保有条件がある銘柄はほかにもあります。戸建て住宅は販売のファースト住建(東証1部/8917)も昨年12月に発表されたIRにより、保有条件が追加となりました。今年より1年保有後に100株以上でクオカード500円、300株以上で選べる優待となっているので、今年購入しても優待はもらえません。

_________________

【紹介銘柄3】
イハラケミカル工業(東証1部/4989)

▼優待内容に変更があり!

 有機中間体などを製造販売の企業。平成26年に1000株から100株単位に変更。昨年に優待新設を発表し、2000円相当の静岡名産品としてお茶が到着しました。今年は優待拡充として、3年保有すると追加でお米券5枚分を追加すると発表がありました。

 また、タイヤの専売店『タイヤ&ホイール館フジ』を東北・関東中心に直営展開しているフジ・コーポレーション(東証2部/7605)も3月8日に変更IRがでました。今まで500株以上保有で5000円の三菱UFJニコスギフトカードでしたが、新たに100株優待が新設。100株以上保有で、1000円の三菱UFJニコスギフトカードとなります。

 毎年自社製品の優待を実施している美顔器や痩身器具など家庭用美容・健康機器メーカーのヤーマン(東証1部/6630)は、先日に今年の優待品について内容を発表。100株以上の優待は1万円相当の自社商品として「オンリーミネラルとマイクロペディプラスのセット」、500株以上は3万円相当の自社商品「オンリーミネラルとヘアアイロン、アセチノビューティーソニックのセット」となっています。

<記事/rika>
東海地方在住の40代主婦。2002年から優待投資にハマり、飲食から生活用品、遊びまで、優待を活用した生活をブログ『毎日優待三昧 rika』(http://d.hatena.ne.jp/yuutaizanmai/)で紹介中。株主総会やIRも積極的に参加。現在は500社以上の優待を取得。

>> 気になる“取引手数料” 満足度の高さで選ばれた【株取引】ランキング

>> 人気ブロガー・rikaの【オススメ優待】 伊藤園など3社紹介!

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。