“勝ち続けて17年”常勝トレーダーの考え方を紹介 儲け続けるための大前提とは?

政治家としても活躍している今井雅人氏の“儲け続ける”考え方とは? [拡大する]

政治家としても活躍している今井雅人氏の“儲け続ける”考え方とは?

 投資初心者や投資に興味があるが一歩が踏み出せずにいる人に向けて、有名投資家の成功体験や失敗談、投資方法などを紹介していく同企画。これまでには、貯金160万円を「200億円」に変えたジェイコム男(B・N・F氏)など様々な人物を取り上げてきた(関連記事を参照)。今回は、国内の投資家でもあり、現在は政治家としても有名な今井雅人氏を紹介していく。

■今井雅人とは
 現在、政治家としても活躍中の今井雅人氏は、投資成功者としても名高い人物だ。上智大学文学部を卒業後、三和銀行に入社し、シカゴに海外赴任も経験。帰国後は、UFJ銀行(現三菱東京UFJ銀行)の為替部門に勤務し、その後独立してマットキャピタルマネジメントを設立した。

 ほかにも、慶応義塾大学グローバルセキュリティーセンターや早稲田大学大学院公共経営研究家の研究員を務めたり、金融情報配信会社グローバルインフォ株式会社の設立を行っている。『外国為替トレード 勝利の方程式』をはじめとする著書もいくつかあり、ラジオ番組も任されるほど、投資界では彼の為替市場の解説が人気だ。

■投資の手段や手法はどのようなものか?
 今井氏は、約17年間、一度もマイナスになることなく勝ち続けている常勝トレーダーとして知られている。常勝の秘訣となる投資手法は、心理学などを用いて生み出された独自の手法といわれている。

 独自の手法は気になるところだが、同氏は投資の基本としてルールや仕組み、商品の内容や特徴を覚えることが大前提だと言っている。どんなゲームでも、ルールを知らなければプレイできないのと同様、投資もルールや仕組みを知らなければ、儲け続けることはできないのだそう。

 また、長期売買や短期売買に関しては、気の短い人は短期売買、気の長い人は長期売買に向いているといい、性格の違いで投資スタイルも異なると考えているようだ。

■儲かった後は何をしているか
 投資家としても活動しつつ、現在は政治家としても活躍中。政治家でもあるが、自身のサイトで投資に関する情報を公開することもあるほか、新聞や雑誌、書籍などでも為替市場の解説を行いながら、一般の投資家たちへの支援も継続して行っている。ちなみに、過去に衆院議員の資産報告書が公開された際の同氏の資産額は1701万円。だが、実際はその4倍ほどの資産があると公開後に自ら打ち明けている。

文/ロックスター

>> さっそく確認したい! オリコン【総合ネット証券】満足度ランキング

>> “伝説のトレーダー”の投資手法とは? 海外からも人気のある「藤巻健史氏」を紹介!

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。