人気“優待ブロガー”が明かす「オススメ優待」 イチオシ銘柄など3社紹介

アトムの優待券(画像はイメージ、変更の場合あり) [拡大する]

アトムの優待券(画像はイメージ、変更の場合あり)

 実施企業が着実に増えている『株主優待』。優待品だけで生活する“桐谷さん”こと桐谷広人氏の人気もあり、株主優待に興味を持っている人も多いだろう。そこで、500社以上の優待を取得する“人気優待ブロガー”のrika氏に持っておきたい優待を3つ選んでもらい、その理由も紹介していく。

【紹介銘柄1】
アトム(東証2部/7412)

▼私の「優待1位」銘柄です!

 外食チェーン店を多数運営している『コロワイド』の傘下で、居酒屋「北海道」や回転寿司「にぎりの徳兵衛」、イタリアン「ラ・パウザ」などを展開しています。

 優待は年2回ポイントが付与され、1円単位まで使い切ることができます。お店のバリエーションは和食から洋食、焼き肉、居酒屋、寿司ととても豊富です。有効期限は1年間で、「週末は利用できない」などの利用制限もなく、代替品との交換制度も用意されています。さらに配当もあります。

 同業種の100株優待で、これだけ使い勝手の良い優待銘柄は同様の優待を出している「コロワイド」と「アトム」以外、ほかにないと思います。

 自社運営の飲食店で使える“ポイント付与優待”といえば、先ほども紹介したコロワイド(東証1部/7616)です。コロワイドはアトム以外にも、「牛角」などを運営していた「レッグス・ホールディングス」やカッパ寿司運営のカッパ・クリエイトホールディングス(東証1部/7421)も完全子会社にして、今後こちらの店舗での優待利用ができるようになるのか気になるところです。

 ちなみに、コロワイドは昨年度から100株単位になりましたが、優待は保有数500株以上からになるのでご注意ください。

 アトム1000株とコロワイド500株では半年で、同じ優待2万円となりますが、現時点では、アトム1000株の方が株価が少し安いです。アトムは一度に2万のポイントが付与されますが、コロワイドは3ヶ月に一度、2回に分けて1万ポイントが付与されます。

 知名度では圧倒的にコロワイドの方が高いですが、もしまだアトムの事をご存じない方はぜひチェックしてみてください。

【紹介銘柄2】
レシップホールディングス(東証1部/7213)

▼毎年楽しみな優待! おいしい柿が届くのがうれしい

 バス・鉄道・自動車用の電装機器が主力の企業。岐阜に本社があり、優待は2000円相当の岐阜県特産品の富有柿1箱です。3年以上保有の場合、さらに大きく立派な2800円相当の柿が届きます。

 以前まで、あまり柿を食べることがなかったのですが、こちらの柿を食べて、「こんなにおいしいの!」と驚いて以来、毎年楽しみにしている優待品の一つです。

 以前は100株からの優待でしたが、平成26年3月に2分割を行い、200株からの優待となっています。昨年はこの情報を見逃したり、忘れていた人もいたようなので、最少単元は100株ですが、優待は200株からなので、気を付けて下さい。

 優待銘柄は、ほとんどが最少単元での基準が多いですが、中には異なる企業もあり、9月銘柄では、ミカンが優待のエフ・シー・シー(東証1部/7296)、クオカード2000円優待のディア・ライフ(マザーズ/3245)は200株、コーヒーが優待のダイオーズ(東証1部/4653)は300株、リンゴジュース優待の本多通信工業(東証2部/6826)は500株からとなっています。ほかにも数社ありますので、優待取得の時、取得株数のチェックも必ずするといいでしょう。ちなみに、ディア・ライフは9月から東証1部に変更します。

【紹介銘柄3】
アドバンスクリエイト(JASDAQ/8798)

▼優待が2つあり、お得感が味わえる!

 生損保代理店大手の企業です。優待は2500円相当のカタログギフトです。2013年度はTOWANY(トワニー)のカタログギフトでしたが、2014年度は「テイク・ユア・チョイス フリージア」が送られてきました。商品点数は1150点もあり、どれにするかで悩むほどでした。

 さらに、カタログとは別に「保険市場club offご利用の権利」(会員制優待サービス)の優待もあります。保険市場club offには、宿泊割引やいろいろなサービスがあります。リロ・ホールデイングス(東証1部/8876)の優待とほぼ同じですが、こちらは株価が100万円以上しますので、購入しにくく、私はこちらの優待を取得しています。

 私は5月に引越しがあったので、サカイ引越センターを利用しました。会員だと基本料金からの割引が大きく、基本料金25%オフからのスタートで、最後は2社での値引き合戦の末にさらに安くなり大満足でした。カタログギフトを見るのも楽しいですが、同優待も上手に利用するととても節約できそうです。

 そのほか、9月のカタログなどから選べる優待銘柄といえば、エイティング(マザーズ/3785)、アズワン(東証1部/7476)、NSD(東証1部/9759)、アスラポート・ダイニング(JASDAQ/3069)、ヴィア・ホールディングス(JASDAQ/7918)などがあります。

 カタログには素敵な優待品があり、どれにするか悩ましい優待でもあるので、楽しめるはずです。

<記事/rika>
東海地方在住の40代主婦。2002年から優待投資にハマり、飲食から生活用品、遊びまで、優待を活用した生活をブログ『毎日優待三昧 rika』(http://d.hatena.ne.jp/yuutaizanmai/)で紹介中。株主総会やIRも積極的に参加。現在は500社以上の優待を取得。

>> 「初心者」にオススメしたい! 最新【ネット証券】満足度ランキング

>> 人気“優待ブロガー”が明かす「オススメ優待」 イオンなど3社紹介

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。