バイクと出会い頭の衝突事故-利用者が語る自動車保険の賢い選び方

利用者が語る自動車保険の賢い選び方

自動車保険は、補償内容と金額のバランス納得できるかどうかが鍵

事故概要
■時期:2008年8月
■場所:埼玉県さいたま市内 信号のない十字路
■車種:小型車
■利用した自動車保険:2社目

事故内容
 信号も街灯もないような十字路で、直進しようとした際に左から来たバイクと衝突。ケガはなかったが、車は車両保険が全額出るほどの損傷を負った(約45万円)。相手はケガをし、バイクの装飾も損傷した。
1:事故発生日
 保険会社のフリーダイヤルに連絡。状況を説明。

2:発生日の週明け
 保険会社から連絡。担当者が決定。
「最初のうちのみ、週2〜3回 ほど電話がありました」

3:4~5ヶ月後 解決
 事故発生から数週間後、過失割合が60:40に確定。
相手にケガがあったため、解決は4〜5ヶ月後。
  • 過失割合の結果と丁寧な受け答えに満足

 相手バイクが任意保険に入っていなかったため、保険会社同士の示談交渉ではなく、相手本人と自分の自動車保険会社との話し合いとなりました。相手が保険を使えないので、「すべて(私の)保険でまかなってくれ」などいろいろ要求されましたが、きちんと60:40という過失割合を出してくれたので満足しています。わからないことを聞いたときも丁寧に答えてくれたので良かったです。
  • 自分に合った割引を選び、補償内容と金額のバランスに納得したい

 意味のない割引や特約は不要なので、「自分にあったもの」がある自動車保険会社を選ぶようにしています。例えば、私は保険証券が必要だと思わないので、ペーパーレスで割引が受けられるところを選んだり。また、JAFに入っているので、ロードサービスも不要。だから、本当は自動車保険のロードサービスを外して、安く出来ればベストだと思います。とにかく、内容と金額に納得したいです。

実際の利用者が評価した、オリコン顧客満足度 自動車保険ランキング

 自動車保険を実際に使ったことのあるユーザーが、賢い選び方を伝授。このページでは、信号のない交差点で、バイクと出会い頭の衝突事故に遭った30代の女性が、自動車保険会社選びにおいて大切にしていることを語ってくれました。
オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。