Q.自動車保険の手続き方法は?

【A】
 自動車保険を新規契約する場合、手続きは大きく「見積り」と「申込み」のふたつに分かれる。これらは電話などで直接問い合わせるほか、多くの場合、各自動車保険会社のホームページ上で手続きを行うことができる。

 ホームページ上で自動車保険の見積りをとるには、契約する自動車やドライバーの情報を入力する。車の初度登録年月、型式などがわかる車検証などをあらかじめ用意しておくと良いだろう。

 必要な情報を入力し終わると、自動車保険料の見積り金額を確認することができる。複数の自動車保険会社に見積りを依頼して比較しても良いし、そのまま自動車保険の申込みの手続きを行うことも可能だ。さらに年齢や連絡先といった個人情報もすべて入力すれば、申込み完了となる。

 また、自動車保険は1年契約のため、現在契約中の自動車保険を継続して契約する場合は更新の手続きが必要。手続きは郵送のほか、インターネットでも可能だ。

 なお、すでに配偶者や同居家族などが自動車保険に契約している車がある場合は割引サービスを受けられることがあるため、事前に確認しておくと良い。そのほか、インターネットで申込みを行うことで割引サービスが受けられることもある。

 自動車を買い替えた場合の自動車保険の手続き(車両入替)や、住所、補償内容といった自動車保険の内容を変更したい場合の手続きも、インターネットで行うことができる。ただし、事故があった場合の連絡は基本的に電話としている自動車保険会社が多いため、保険証書を車に積んでおくなどしておこう。

自動車保険を比較する

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ 自動車保険の一括見積もりはこちら

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。