【2024年】男性におすすめの生命保険ランキング・口コミ|オリコン顧客満足度

最新 10,761名が選んだ 生命保険ランキング

オリコン顧客満足度調査の特徴オリコンランキングの概要についてはこちら

  1. 日本最大級の規模による独自の調査

    同ランキングは、実際にサービスを利用した10,761名の消費者の方々のアンケートを基に、調査企業33社を対象に徹底比較しています。調査概要はこちら

  2. 研究機関に提供される信頼のデータ

    ソースデータは国立情報学研究所を通じて学術研究機関に全て公開されており、データ監修は慶應義塾大学理工学部教授・鈴木秀男氏が行っています。

男性 満足度ランキング

男性加入者が選んだ、満足度が高い生命保険のランキング・口コミ情報です。

1位

71.1

コメント件数16件

アフラックの口コミ・評判

60代以上/男性

自分で全てを把握して、代理店の営業員に委託しました。ある程度の説明を受けていたので、早かったです。(60代以上/男性)

その他の口コミ・評判

  • 30代/男性

    丁寧に悩みを聞いてくれて、わかりやすく説明した書類や理解しやすい内容の契約書を作ってくれた。(30代/男性)

  • 50代/男性

    生きていくための保険なので、死亡保障額は低額。その分安くなるのは負担が減って良い。(50代/男性)

  • 60代以上/男性

    加入手続はリモートで完結でき、質問にもタイムリーに対応頂いた。(60代以上/男性)

2位

70.7

コメント件数16件

アクサダイレクト生命の口コミ・評判

50代/男性

商品内容は充実しており投資としても考えられており良かった。(50代/男性)

その他の口コミ・評判

  • 40代/男性

    10年以上経過すれば良い商品だろうと認識している。(40代/男性)

  • 60代以上/男性

    手続きが分かりやすかったし理解しやすかった。(60代以上/男性)

  • 30代/男性

    契約までのスピードが早かった。(30代/男性)

  • 50代/男性

    加入手続きが、簡単だった。(50代/男性)

2位

70.7

コメント件数16件

ライフネット生命の口コミ・評判

30代/男性

対応して頂いた方の丁寧な分かりやすい説明で安心して契約できました。(30代/男性)

その他の口コミ・評判

  • 30代/男性

    CMなどで謳っているサービスそのままだったところ。(30代/男性)

  • 30代/男性

    値段が安かった。内容がわかりやすかった。(30代/男性)

  • 30代/男性

    手続きがネットで完結でき、保険料が格安。(30代/男性)

  • 50代/男性

    多種多様なサービス内容が良かったです。(50代/男性)

4位

70.6

コメント件数12件

楽天生命の口コミ・評判

50代/男性

定期保険のメリットを生かすことができる。(50代/男性)

その他の口コミ・評判

  • 60代以上/男性

    営業担当が気さくに相談に乗ってくれた。(60代以上/男性)

  • 40代/男性

    以前のものより充実して安くなった。(40代/男性)

  • 40代/男性

    加入手続きが早かったと思う。(40代/男性)

  • 30代/男性

    コストパフォーマンスが高い。(30代/男性)

5位

ソニー生命

70.5

コメント件数16件

ソニー生命の口コミ・評判

40代/男性

手続きが簡単だし、余計な勧誘をしてこないので安心感がある。他社よりも保険料が割安な点が魅力的。(40代/男性)

その他の口コミ・評判

  • 60代以上/男性

    営業担当者が親切でこちらの事情をよく理解している。(60代以上/男性)

5位

70.5

コメント件数14件

三井住友海上あいおい生命の口コミ・評判

60代以上/男性

ライフスタイルに応じて提案してもらえた。(60代以上/男性)

その他の口コミ・評判

  • 50代/男性

    掛金と保障額のバランスがまあまあ良い。(50代/男性)

  • 20代/男性

    手続きも内容もスムーズで良かった。(20代/男性)

  • 30代/男性

    加入手続きから加入までのスピード。(30代/男性)

7位

70.3

コメント件数15件

プルデンシャル生命の口コミ・評判

60代以上/男性

営業担当者の知識が豊富で、自分に合った保険を提案してくれること。(60代以上/男性)

その他の口コミ・評判

  • 40代/男性

    保険だけでなく、生活全般の相談をしてくれました。(40代/男性)

  • 30代/男性

    保険としても貯蓄としても使える柔軟な保険プラン。(30代/男性)

  • 60代以上/男性

    ドル建て保険でリスクもあるが投資要素もある。(60代以上/男性)

  • 30代/男性

    しつこい営業がない。コストが抑えられた。(30代/男性)

8位

70.2

コメント件数16件

アクサ生命の口コミ・評判

50代/男性

以前入っていた保険より、自分が掛けたい部分に厚く掛けるようにカスタマイズが自在。(50代/男性)

その他の口コミ・評判

  • 30代/男性

    FPさんに相談して、手早く済んだ。掛け金は少し高いが、今後のことを考えて妥当。(30代/男性)

  • 40代/男性

    コストパフォーマンスに優れており、加入完了までのスピードがとても早かったこと。(40代/男性)

  • 30代/男性

    加入への不安がなくスムーズで代理店の方の信頼感が良い。(30代/男性)

  • 50代/男性

    担当者が話しやすい方で、内容説明もわかりやすかった。(50代/男性)

9位

70.1

コメント件数16件

東京海上日動あんしん生命の口コミ・評判

40代/男性

シンプルな内容で分かりやすい。コールセンターも電話がつながりやすくて安心。(40代/男性)

その他の口コミ・評判

  • 60代以上/男性

    保障内容、加入手続き、は分かりやすく、保険料も希望の範囲で良かった。(60代以上/男性)

  • 30代/男性

    団体保険で加入したので保障内容充実で、保険料もリーズナブルになった。(30代/男性)

  • 40代/男性

    保障の対応がスムーズで、バタバタしている最中、とても助かりました。(40代/男性)

  • 60代以上/男性

    手続きはかなり細かい点が多かったがヒアリングで信頼感を感じた。(60代以上/男性)

10位

69.8

コメント件数16件

メットライフ生命の口コミ・評判

60代以上/男性

商品(保障内容など)具体的な説明であり、安心感が湧いた。前加入の保険について、良い点や悪い点を示してくれた。(60代以上/男性)

その他の口コミ・評判

  • 60代以上/男性

    一時払い円保険では利率がとても低いがドルなので利率が高い。また、半年ごとに利息が受け取れる。(60代以上/男性)

  • 60代以上/男性

    契約して1年以内なのであまりわからないが、保険料が他社と比較して安かった。(60代以上/男性)

  • 50代/男性

    セカンドライフに向けた資産形成ができる点。インフレにも対応できる。(50代/男性)

オリコン顧客満足度調査では、実際にサービスを利用した10,761人にアンケート調査を実施。
満足度に関する回答を基に、調査企業33社を対象にした「生命保険」ランキングを発表しています。

総合満足度だけでなく、加入手続きや年代別、ライフステージ別など様々な切り口から「生命保険」を評価。さらに回答者の口コミや評判といった、実際のユーザーの声も掲載しています。

保険料だけでなく、“ユーザー満足度”からもサービスを比較し、「生命保険」選びにお役立てください。

生命保険の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP総合ランキング
評価項目別
ランキング
加入手続き商品内容保険料アフターフォロー
男女別
ランキング
男性女性
年代別
ランキング
10・20代30代40代50代以上
ライフステージ別
ランキング
独身夫婦のみファミリー

※文字がグレーの部門は当社規定の条件を満たした企業が2社未満のため発表しておりません。

おすすめの生命保険 男性ランキングまとめ

  1. 1位 アフラック 71.1点
  2. 2位 アクサダイレクト生命 70.7点
  3. 2位 ライフネット生命 70.7点
  4. 4位 楽天生命 70.6点
  5. 5位 ソニー生命 70.5点
  6. 5位 三井住友海上あいおい生命 70.5点
  7. 7位 プルデンシャル生命 70.3点
  8. 8位 アクサ生命 70.2点
  9. 9位 東京海上日動あんしん生命 70.1点
  10. 10位 メットライフ生命 69.8点
法人のお客様へ 調査データのご提供|オリコン顧客満足度

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

オリコン顧客満足度ロゴ
モニター会員登録の案内|オリコン顧客満足度

知っておきたい!生命保険

生命保険とは

生命保険の特長

「生命保険」とは、人の命や病気、ケガをした際にかかった医療費などを保障する保険です。生命保険には複数の種類があり、期間を定めず、生涯にわたって保障される「終身型生命保険」や、一定期間以内の死亡に対して保険金が給付される「定期型生命保険」などがあります。

生命保険について詳しくまとめた記事はこちら
生命保険とは? 仕組みや種類をわかりやすく解説

終身型生命保険とは

終身型生命保険の特長

「終身型生命保険」は一定の期間ではなく、生涯保障される生命保険です。死亡した場合、保険金が必ず支払われます。

終身型生命保険のメリット

「死亡保障」はもとより、「貯蓄」も兼ね備えているのが「終身型生命保険」の特長です。終身保険の貯蓄性を活用すると、例えば学資保険のように教育費の準備金として使えたり、老後の生活費としても使用できたりもします。また、一生涯保障が続くため、安心感を得られます。

終身型生命保険の注意点、留意点

一生涯保障が続き、貯蓄も兼ね備えているため、「定期型生命保険」と比較すると保険料は割高です。そのほかのデメリットとして、中途解約すると、支払保険料よりも解約返戻金が少なくなるので注意しましょう。

定期型生命保険とは

定期型生命保険の特長

一定期間以内の死亡に対して保険金が給付されるのが「定期型生命保険」です。一般的に「掛け捨て」と呼ばれているタイプです。「掛け捨て」の言葉通り、保険料を払っても満期金がなく、返戻金もありません。

定期型生命保険のメリット

「一定期間の保障」のため、終身型生命保険と比較すると保険料は割安です。また、「ノンスモーカー割引」や「健康体割引」などの「リスク細分型」商品が用意されている点も特長として挙げられます。保険料にも関わってくるため、自分にあった条件の商品を選ぶことが大切です。

定期型生命保険の注意点、留意点

「一定期間が保障される」ということは、「保険期間が終了してしまうと保障されない」ということでもあり注意が必要です。保険期間をチェックして、更新タイミングに備えましょう。

生命保険料控除について

生命保険料控除とは、払い込んだ生命保険料の金額に応じて、一定の金額が保険料負担者の所得から控除される制度のことです。これにより所得税・住民税の負担が軽くなることがメリットです。会社員の方であれば年末調整、自営業やフリーランスの方であれば確定申告をすることで控除を受けることができます。

ただし、平成22年度税制改正により、現在は新制度と旧制度の2つが存在しているため、年末調整や確定申告の際は、自身の契約にはどちらの制度が適用となるか確認が必要です。平成24年1月1日以降に結んだ保険契約には、新制度が適用されますが、それ以前の契約には旧制度の控除条件が適用されます。

生命保険料控除について詳しくまとめた記事はこちら
生命保険料控除の計算方法とそのしくみをわかりやすく解説

生命保険の豆知識

オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
10,761

この生命保険ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

ジャンル・ランキング定義
調査詳細について

調査概要

事前調査
2023/06/20〜2023/09/25
更新日
2024/01/04
サンプル数
10,761人(調査時サンプル数12,145人)
規定人数
100人以上
調査企業数
33社
定義
人間の生命や病気・ケガにかかわる損失を保障することを目的とする保険を取り扱っている保険会社
調査期間
2023/09/26〜2023/10/04
2022/08/10〜2022/08/31
2021/08/02〜2021/08/16
調査対象者
性別:指定なし 年齢:18〜84歳 地域:全国 条件:以下すべての条件を満たす人
1)過去3年以内に自分が保障対象の生命保険に加入した
2)生命保険に加入する際に選定に関与した

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「総合ランキング」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
※総合得点が60.0点以上で、他人に薦めたくないと回答した人の割合が基準値以下の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

設問内容 アンケート調査を実施した際の質問事項です。満足度評価項目のほか、該当サービスの利用状況や検討内容を質問しています。

調査企業

過去ランキング

ランキング監修

ランキング監修 慶應義塾大学理工学部教授 鈴木秀男|オリコン顧客満足度

慶應義塾大学理工学部教授/内閣府 上席科学技術政策フェロー(非常勤)鈴木秀男

【経歴】
1989年慶應義塾大学理工学部管理工学科卒業。
1992年ロチェスター大学経営大学院修士課程修了。
1996年東京工業大学大学院理工学研究科博士課程経営工学専攻修了。博士(工学)取得。
1996年筑波大学社会工学系・講師。2002年6月同助教授。
2008年4月慶應義塾大学理工学部管理工学科・准教授。2011年4月同教授、現在に至る。
2023年4月内閣府 科学技術・イノベーション推進事務局参事官(インフラ・防災担当)付上席科学技術政策フェロー(非常勤)
研究分野は応用統計解析、品質管理、マーケティング。
≫ 鈴木研究室についての詳細はこちら