ブレーキの踏み間違いによる物損事故|自動車保険の賢い選び方

利用者が語る自動車保険の賢い選び方

アクセルとブレーキの踏み間違いによる物損事故(50代/男性)

無制限補償してくれる自動車保険の選択がおすすめ

事故概要
■時期:2012年2月
■場所:東京都江東区 ショッピングモール地下駐車場
■車種:スポーツカー
■利用した自動車保険:2社目

事故内容
 バックで車庫入れする際、アクセルとブレーキを踏み間違えてしまい、後方にあった駐車場を管理している高さ140センチほどの機械に乗り上げてしまった。その衝撃で、機械は後ろに40度ほど傾き、大破。機械の修理費75万円は保険でまかなえたものの、車の後方バンパー全損分の修理費約13万は、車両保険に入っていなかったので全額自腹。

解決までのステップ

1:事故発生日
 保険会社に連絡。状況を説明。
「保険会社からは処理状況説明の連絡がありました」

2:4ヶ月後 解決
 処理完了。
「すべて保険会社にお任せでき、スムーズでした」

事故後の対応について選択肢を挙げてもらい、メリット・デメリットも教えてくれた

  • 事故後の対応について選択肢を挙げてもらい、メリット・デメリットも教えてくれた

 自動車保険会社の対応は、丁寧でスムーズでした。進捗の詳細を報告してもらえて、今はどういう状況か把握でき、安心できました。事故後の対応については、いくつか選択肢を挙げてもらい、それぞれのメリットやデメリットなどについて教えてもらった上で、どのように対応してもらうか決められた。信頼できましたし、とても満足しています。

何が起きても対応できるよう、無制限で補償してくれる自動車保険の選択を!

  • 何が起きても対応できるよう、無制限で補償してくれる自動車保険の選択を!

 運転歴は30年で、これまでにちょこちょこ事故を起こしてしまっています。事故相手の車両修理費よりも、代車料金のほうが高額だったこともありました。事故が起きると、どこでお金がかかるか分かりません。万が一、人身事故など起こしてしまったら、その賠償金を自分で払うこともできません。何が起こっても対応できるよう、無制限で補償してくれる自動車保険を選んだほうが良いと思います。

ブレーキの踏み間違いによる物損事故を起こしたユーザーが語る自動車保険の賢い選び方|自動車保険の見直し&乗り換えポイント【トクする!自動車保険】

 自動車保険を実際に使ったことのあるユーザーが、賢い選び方を伝授。このページでは、アクセルとブレーキを踏み間違えて物損事故を起こした50代の男性が、保険会社選びのポイントとして「無制限補償」を薦めています。

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。