ガス欠でロードサービスを要請|利用者が語る自動車保険の賢い選び方

利用者が語る自動車保険の賢い選び方

1年に1度はやってしまうガス欠時のロードサービス要請(40代/女性)

自動車保険は、自分が必要とする内容で選ぶ!

トラブル概要
■時期:2013年2月
■場所:埼玉県内
■車種:小型車
■利用した自動車保険:2社目

内容
 長距離を乗ることが多く、給油ランプがついてもギリギリまで走ってしまうクセがあるため、ついついガス欠を起こしてしまう。今回は、真冬の夜にガソリンスタンドがない場所で車が止まってしまった。

解決までのステップ

1:事故発生日
 保険会社のフリーダイヤルに連絡。状況を説明。

2:40分後 解決
 現場にロードサービスが到着。

ロードサービスを要請してから、現場に着くまでのスピードに大満足

  • ロードサービスを要請してから、現場に着くまでのスピードに大満足

 要請したときは、いい意味で事務的に必要なことを聞いてくれたので、スムーズに状況を伝えることができました。現場へも、直近の修理工場などから急行して、早く来てくれるのが嬉しい。今回は冬の寒い時期だったから、エンジンがかからないため自分が凍える可能性もあったけど、40分で来てくれたので安心しました。

自動車保険は、自分に必要なものと不要なものを見極めて選ぶと良い

  • 自動車保険は、自分に必要なものと不要なものを見極めて選ぶと良い

 運転歴が長くなったこともあり、自動車事故の回数は減ってきました。でも、「インキー」や「バッテリー上がり」、そして何より「ガス欠」によるロードサービスには、年1回くらいの割合でお世話になってしまいます。なので、自動車保険は、補償内容よりロードサービスの充実を優先して選ぶようにしているんです。自動車保険では、自分に何が必要か、もうわかってきている。必要なものと不要なものを細かく自由に選べて、価格を下げられる自動車保険会社だと、なお良いと思います。

ガス欠でロードサービスを要請した利用者が語る自動車保険の賢い選び方|自動車保険の見直し&乗り換えポイント【トクする!自動車保険】

 自動車保険を実際に使ったことのあるユーザーが、賢い選び方を伝授。このページでは、ガス欠でロードサービスを要請したことのある40代の女性が、「必要なものと不要なものを見極める」という自動車保険選びのコツを紹介しています。

自動車保険を比較する

個別or一括見積もり 違いを比較

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。