【自動車保険】契約前に要チェック! 「コールセンター」2つのポイント

保険会社によって違いがある「コールセンター」。契約前にチェックすべきポイントとは? [拡大する]

保険会社によって違いがある「コールセンター」。契約前にチェックすべきポイントとは?

 「エコカー減税」や「軽自動車税」が改正され、負担が大きくなるドライバーのなかには、自動車保険を見直して節約したい人も多いはず。その際に大切なのは、保険料や補償内容の“比較・検討”。加えてチェックしておきたいのが、保険会社によって違いがあるコールセンター(カスタマーセンター)の対応だ。

 自動車保険を販売する保険会社は、どこも顧客からの問い合わせや見積もり依頼、契約手続などに対応するコールセンターを備えている。特に、電話やインターネットで見積もり・契約をするダイレクト型では、顧客とコンタクトを取るための重要な役割を果たしている。

 コールセンターにおいて、まずチェックすべきは【営業時間】だ。多くのコールセンターでは、朝9時から受付を開始しているが、終了時間はそれぞれ異なる。「少しでも長いほうが安心」というドライバーは、営業時間を確認してから契約すると良いだろう。

 また、加入してから事故に遭った場合に連絡する事故受付コールセンターの【事故対応力】も重要。自動車事故は、いつどこで遭遇するかわからないため、24時間365日受け付けるのが通例だが、その際の対応力には違いがある。「いかに迅速に事故現場に急行し、事故対応を行うか」「いかにスムーズに、顧客にストレスを与えることなく、保険金の支払いに至るか」、このあたりの“満足度”は、各コールセンターや事故対応担当者の力量にかかっている。

 ただし、その優劣は実際に事故に遭ったことがあるドライバーでないとわからない。契約前に各社の事故対応力を知るには、Webサイトの口コミなどをチェックして「実際に経験した人の声を聞く」ことが必要だろう。

■さっそく口コミをチェック!
【最新】ドライバー満足度が高い「自動車保険コールセンター」ランキング

自動車保険を比較する

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ 自動車保険の一括見積もりはこちら

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。