自動車保険もクレジットカードで!

  • 【画像】自動車保険 クレジットカード

 自動車保険の保険料は、支払い方法を数種類の中から選べます。保険代理店で契約した場合は、窓口での一括払のほか、金融機関を通じての一括払、あるいは分割払、口座振替などさまざまです。さらに、近年ではクレジットカードでの支払いができる保険会社も増えてきました。

 同じ分割払でも、保険会社によってしくみが違うことがあるので注意が必要ですが、支払い方法によっては保険料以外のメリットもあります。契約の際には、補償の内容はもちろんですが、支払い方法にも気を配ったほうがよいでしょう。意外なところで思わぬ得をすることもあるからです。ここでは、自動車保険をクレジットカードで支払う場合のメリットなどをご紹介します。

保険料の支払い方法にはどんなものがある?

 まず、保険料の支払い方法について整理してみましょう。すでにご存じの方は多いと思われますが、おさらいの意味も兼ねてご紹介します。

・直接振込
 保険会社の指定口座に直接振り込む方法です。一番ベーシックな方法ではありますが、手間が掛かる上に、保険会社によっては「振込手数料がお客様負担」ということも多いため、この方法を使っている人はあまり多くはありません。

・振込票による支払い
 保険会社から郵送される請求書や払込票、あるいはネット申込みの後で、プリントアウトした払込票で支払う方法です。銀行・郵便局のほか、コンビニでも支払うことができ、手数料は保険会社負担ということが多いので便利です。

・インターネットバンキングを使った支払い
 銀行に出向く必要がないため、日頃からネットバンキングを利用している人にとって便利な方法でしょう。この場合も、手数料の負担は保険会社によって異なります。

・口座振替
 指定の銀行口座からの引き落としです。公共料金の引き落としと同じですが、「残高不足で引き落としができない」などということのないように注意しましょう。

・クレジットカード払い
 クレジットカードを使っての支払いです。対応可能な保険会社は限られますが、通販型自動車保険では、使えるケースが増えているようです。

 いずれも一括払のほか、分割払ができる場合とできない場合がありますので、注意が必要です。分割払の場合、「10回分割」「11回分割」など、分割回数が決められていることもありますが、残高不足で引き落としができなかったりすると、いざというときに補償が受けられない場合もあります。また、一括払よりも保険料が割増になります。ともあれ、支払い方法については、保険会社によって対応が異なりますので、契約前に確認しておきましょう。

クレジットカード払いならメリットも多い

 通販型自動車保険を中心に、支払いに使える範囲が広がりつつあるクレジットカード払い。実は、保険会社にとっても契約者にとっても、さまざまな面でメリットが多い方法です。

・保険料を確実に徴収できる
 クレジットカード払いの場合、保険料はカード会社から保険会社に支払われるため、保険会社は保険料を確実に徴収できます。特に、分割払のときには大きなメリットでしょう。

・支払い忘れがない
 分割払の場合、契約者側から見ると保険料の未払いによる保険契約の解除といった事態を避けられます。

・利便性が高い
 口座振替のように、事前に金融機関に申込む必要もなく、手続きが簡単です。また、支払い金額や期日を事前に知ることができ、利便性が高いのが特徴です。

・カード会社のポイントサービスが受けられる
 一番楽しみなメリットが、カード会社のポイントや提携マイルなどが貯められることです。自動車保険は1、2年で終わるものではありませんから、長い目で見るとかなりのポイントが貯まるはずです。

 支払いの確実さや利便性の高さ、ポイント還元など、クレジットカードでの支払いは、現状では最もスマートな支払い方法といえるでしょう。ただし、分割払にすると保険料が割増になったり、カードの分割手数料が掛かったりするなどのデメリットにも注意しましょう。


クレジットカード払いができる保険会社は?

 とても便利なクレジットカードですが、どの保険会社でも使えるわけではありません。「クレジットカード払い未対応」という保険会社はまだありますし、利用にあたって幾つかの条件を設定している所もあります。また、使えるカード会社を制限している場合もあります。ですが、通販型自動車保険の場合、おおむね使用可能と考えていいようです。

 自動車保険料に限らず、各種支払いをクレジットカードに一本化すると、支払期日を共通化できますし、月々の支払額を事前にチェックできる利点もあります。煩雑なお金の管理を一気に単純化できますから、自動車保険の分割支払いには、クレジットカードの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

自動車保険を比較する

個別or一括見積もり 違いを比較

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。