自動車保険の見直し・乗り換えのメリット

 自動車保険は、利用する保険会社や割引の有無、特約の付帯などにより、補償内容やコストに差がでます。条件を絞り込むことで保険料を安く抑えることもできるため、車の購入時に加入した自動車保険のままだと、何かしら損している可能性も。今加入している自動車保険が、本当にあなたに合ったものなのか、ユーザーの実体験と照らし合わせながら見つめ直してみましょう。

自動車保険を見直して、乗り換えるとトクをする!自動車保険の見直し&乗り換えポイント

見直し&乗り換え メリットとステップ
見直し&乗り換え リアル調査
成功体験談からみる”6つ”のポイント
利用者が語る自動車保険の選び方

自動車保険の見直し&乗り換え おトクなメリット例

■保険料が安くなる!
 自動車事故が起きた際に補償の対象とする範囲を、「家族」や「26歳以上」に限定したり、走行距離を想定して契約時に設定するなど、保険料を安くする方法はたくさんあります。今の自動車保険、見直してみては?

■ロードサービスの範囲が広がる!
 自動車保険会社が提供しているロードサービスは、無料レッカー移動の距離や、宿泊費用が支払われる範囲などに違いがあります。自動車保険を見直して乗り換えることで、手厚いサービスを受けられることも。

■特約で、より補償が厚くなる!
 自動車事故時にペットのケガまで補償する特約や、事故以外の傷害についても補償する特約など、自動車保険会社はさまざまな特約を用意しています。今よりずっと厚い補償を受けられるようになるはずです。

「乗り換えて良かった」92%! 決め手は【保険料】や【バランス】

  • 実際に乗り換えて良かった?

  • 乗り換えの決め手は?

 オリコンの調査(※)によると、自動車保険の乗り換えに満足している人は92.2%にのぼっています。決め手は【保険料が安くなる】が多いものの、【補償内容と保険料のバランスが良かった】【手続きがスムーズに進みそうだった】という声も。安さのみを重視しているわけではないようです。
>>調査結果を詳しくみる
>>【商品内容の充実度で選ぼう!】自動車保険ランキング

ユーザーの成功体験談からみる見直し&乗り換え“6つ”のチェックポイント

 実際に自動車保険を乗り換えて、満足しているユーザーのエピソードから、6つのポイントを見いだしました。見直し&乗り換えで損しないためにチェックしましょう。

■担当者の誠実さ・丁寧さから生まれる【信頼感・安心感】
■万が一の際に安心して頼れるように…【事故時の対応】
■自動車保険会社によって違いのある【ロードサービス】

>>”6つ”のポイントを詳しく見る

<自動車保険の見直し&乗り換えSTEP>

1:加入中の自動車保険の内容を把握&不満点を洗い出す
 加入している自動車保険の保険料や補償内容を理解し、足りない部分や希望事項をまとめましょう。

2:気になる会社から見積りをとり、比較・検討
 自動車保険会社にはそれぞれ特色があるため、数社から見積りをとって比較を。特約や割引を細かく選択できる個別見積りがおすすめです。

3:比較・検討を重ね、安心のカーライフを!
 決して安くはない保険料を払うのですから、慎重に比較・検討を。これまでより納得できる自動車保険を選び、安心してカーライフを楽しみましょう!

ユーザーの実体験から紐解く自動車保険の見直し&乗り換えポイント【トクする!自動車保険】

 自動車保険の見直し&乗り換えには、メリットが多数!ユーザーの体験談からも明らかです。このページでは、見直し&乗り換えのメリット例や実情、ステップなどをご紹介。安心のカーライフにお役立てください。

自動車保険を比較する

個別or一括見積もり 違いを比較

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。