最新2019年 自動車保険ランキング

事故対応 満足度ランキング

1位

ソニー損害保険

76.78
ダイレクト型
  • 30代/男性
    30代/男性

    担当者は説明の仕方が丁寧で、分かりやすく、親身になった対応をしてくれた。また、契約内容で補償できる範囲についても、納得のできる説明があった。
    (30代/男性/RX-8/ゴールド免許/3,000km以下)

2位

東京海上日動火災保険

76.24
代理店型

警察への連絡後、担当に連絡したところ体の具合の心配に始まり、状況確認の為時間を割いてわざわざ現場に見に来てくださいました。
(50代/女性/ムーヴ/ゴールド免許/5,001km〜7,000km)

3位

損保ジャパン日本興亜

75.73
代理店型

前述の質問の回答と同じだが、人身と物損、それぞれ担当が分かれていたので、それぞれがこまめに重要なポイントをおさえていて、連絡を密に取ってくれた。
(40代/女性/シエンタ/ブルー免許/3,000km以下)

4位

共栄火災海上保険

75.72
代理店型

バイクに当たりました。すぐに事故車を見に行っていただいて、すぐに交渉に入ってくださいました。
(60代以上/男性/パジェロミニ/ゴールド免許/15,001km以上)

5位

AIG損害保険

75.69
代理店型

いつも分からないことがあると教えてくれるので、更新の時には細かく聞きます。そして事故に遭ってしまったときもどうしたらいきかよく教えてもらっています。
(30代/女性/マーチ/ゴールド免許/7,001km〜10,000km)

6位

日新火災海上保険

75.68
代理店型

相手側への配慮、こちら側の配慮共にスピード感があった。
(50代/男性/ライフ/ゴールド免許/15,001km以上)

7位

チューリッヒ保険

75.58
ダイレクト型
  • 50代/女性
    50代/女性

    保険で全額カバー出来たが、それも最初の説明とは違っていたし、以降の保険料がいくら上がるかの説明と具体的な金額が今ひとつわかりにくかった。
    (50代/女性/ラパン/ゴールド免許/3,000km以下)

電話でお問い合わせ

0120-861-525

受付時間:9:00〜20:00(年末年始を除く) 

8位

三井住友海上火災保険

75.49
代理店型

事故を起こしたとき、雨も降っており、警察もなかなか到着しないなか、相手の方と直接話していただき、動転してしまっていたと思うが、助けていただいたと感謝している。
(40代/女性/MRワゴン/ブルー免許/3,001km〜5,000km)

9位

イーデザイン損害保険

75.45
ダイレクト型
  • 60代以上/男性
    60代以上/男性

    事後対応は経過報告を含めほぼ的確だった。初期対応では被害者への連絡や確認が伝達過程で詳細不明になり相手方から不安がられた。
    (60代以上/男性/インサイト/ブルー免許/10,001km〜12,000km)

10位

アクサ損害保険(アクサダイレクト)

75.05
ダイレクト型

保険が適応すると保険料が上がることなども含めて教えてもらった。交渉力もあり9/1の支払い割合になったのでよかった。
(20代/女性/アルト/ゴールド免許/5,001km〜7,000km)

※カッコ内には回答者の(年代/性別/搭乗車種/免許の色/走行距離)を記載しています。

自動車保険の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP ランキングTOP
評価項目別 加入・更新手続き 商品内容の充実度 保険料 事故対応 調査・認定結果 受取額・支払いスピード ロードサービス
年代別 20代 30代 40代 50代 60代
業態別 ダイレクト型 代理店型

自動車保険 利用者16,378人が重視した項目

保険料
28.21%
加入・更新手続き
23.17%
商品内容の充実度
16.52%
ロードサービス
13.3%
事故対応
8.31%
受取額・支払いスピード
5.81%
調査・認定結果
4.68%

重視項目とはユーザーが、商品やサービスを利用・選定する際に重要視した項目を調査したデータです。数字の大きい項目ほど、重要視している結果となります。

調査データのご提供 顧客満足度ランキング作成時に調査した、集計データ・調査レポートごご提供いたします。

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

2015年度オリコン顧客満足度ランキング
モニター会員に登録してオリコンランキングに参加しよう!

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
16,378

この自動車保険ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

ジャンル・ランキング定義
調査詳細について

ランキングの対象について

第1階層:保険・金融業
第2階層:損害保険業
第3階層:損害保険
ランキング階層:自動車保険

※総務省告示として制定された『日本標準産業分類』を基礎にOCSが独自に細分化した業界階層です。

調査概要

事前調査
2018/06/27〜2018/09/27
更新日
2019/01/04
サンプル数
16,378人(調査時サンプル数17,687人)
規定人数
100人以上
調査企業数
19社
定義
自動車の利用において発生する損害を補償する損害保険のこと。広義での自動車保険は「強制保険(自賠責保険)」「任意保険」の2種類あるが、
「強制保険(自賠責保険)」は加入が義務付けられておりユーザーが選べる保険商品もないため、本ランキングでは「任意保険」を自動車保険と定義する。
調査期間
2018/09/28〜2018/10/04
2017/08/15〜2017/08/22
2016/08/18〜2016/09/01
調査対象者
性別:指定なし 年齢:18歳以上 地域:全国 条件:過去4年以内に自分が運転していて自動車保険を適用したことがあり、かつ、自動車保険へ加入する際に選定に関与した人

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れたサンプルを除外した上で作成しています。
※N≧100を基準として企業を抽出し、その中で最も回答者数の少ない企業の回答者数の90%以上をランクイン対象及び規定人数とします。
※ランキングTOPにランクインしている企業が、部門別ランキングにおいて規定人数未達によりランクインしない場合がございます。
※部門別ランキングは、規定人数未達によりランキングを発表しない場合がございます。
≫ 詳細はこちら

設問内容 アンケート調査を実施した際の質問事項です。満足度評価項目のほか、該当サービスの利用状況や検討内容を質問しています。

調査企業

過去ランキング

推奨意向

継続意向

更新率