最新2022年 自動車保険ランキング

保険料 満足度ランキング

1位

SBI損害保険

75.3
  • 60代以上/女性
    60代以上/女性

    車両保険をかけていたが、車対車の事故で車両保険が免責であるのが、良かったが、その後の等級がさがるので、どっちもどっちかなと思う。(60代以上/女性)

    40代/男性
    40代/男性

    特約で持ち出し品破損を利用したが、相応の金額が支払われたので特約で上がった保険料より多く加入して良かったと感じた。(40代/男性)

    50代/女性
    50代/女性

    保険料は他社より安かったと記憶しているが、更新もすぐにできるし事故対応も概ね満足な内容だったので。(50代/女性)

    20代/女性
    20代/女性

    前に加入していた保険の金額が高かったのでSBI損保にしてから保険料が抑えられるようになってよかった。(20代/女性)

    40代/女性
    40代/女性

    安くても補償はしっかりしていた。その他のサービスも良かった。(40代/女性)

2位

セゾン自動車火災保険(おとなの自動車保険)

74.7
  • 40代/男性
    40代/男性

    更新の際に他社の見積もりを取りますが、セゾンさんが内容が分かりやすく金額も妥当だったので。(40代/男性)

    60代以上/女性
    60代以上/女性

    自分一人しか運転しないので保険料はかなり安かった。補償もしっかり備えているので安心である。(60代以上/女性)

    60代以上/男性
    60代以上/男性

    補償内容の割に一番安い。車両保険なしの価格でセゾンなら付属する。(60代以上/男性)

    40代/男性
    40代/男性

    加入している保険で充分相手と自分の保障がされたのでよかった。(40代/男性)

    60代以上/男性
    60代以上/男性

    実例をあげてメールでお客様の補償内容をおさらいしてくれた。(60代以上/男性)

3位

AIG損害保険

74.6

トラブルに遭ってないが網羅されたサービスのコストパフォーマンスが良いと感じたから。(50代/男性)

高い保険料の割には免責が高い。(40代/女性)

補償内容通りで満足した。(40代/女性)

5位

イーデザイン損害保険

74.0
  • 60代以上/男性
    60代以上/男性

    事故の対応はよかったが、その後の保険料がかなり上がったのは愕然とした。(60代以上/男性)

    40代/女性
    40代/女性

    保険料が安いのに、補償がよいのは、助かります。(40代/女性)

    40代/男性
    40代/男性

    大企業なのに中小他社と比べてもコスパが良い。(40代/男性)

    50代/男性
    50代/男性

    事故を起こしたときにすぐに対応してくれる。(50代/男性)

    40代/男性
    40代/男性

    修理業者と直接やりとりしてくれて楽だった。(40代/男性)

5位

チューリッヒ保険

74.0
  • 20代/男性
    20代/男性

    対物事故の際の保険料は妥当であり、欲を言えば無事故無違反の際はもっと保険料を安くしてもいいのではないか。(20代/男性)

    40代/男性
    40代/男性

    オーダーメイドで保険料をカスタマイズできる。(40代/男性)

    40代/男性
    40代/男性

    コストパフォーマンスの高さを感じられた。(40代/男性)

    40代/男性
    40代/男性

    補償内容に比べて保険料が安かったから。(40代/男性)

    60代以上/男性
    60代以上/男性

    保険料と補償内容のバランス。(60代以上/男性)

電話でお問い合わせ

0120-861-525

受付時間:午前9時〜午後6時(土日祝は午後5時まで) ※状況により変更となる可能性がございます 

7位

三井ダイレクト損害保険

73.8
  • 60代以上/男性
    60代以上/男性

    車両保険を利用したのだが、保険料の上げ幅が大きすぎる。20万円以下だと保険使わない方がトータルで安く、車両保険は本当に大きな事故での保険だと思った。(60代以上/男性)

    40代/男性
    40代/男性

    比較サイトでほぼ同じ条件で検索したところこの保険が一番安いし信頼性もありそうだったので決めました。(40代/男性)

    60代以上/男性
    60代以上/男性

    長年20等級を続けてきたが、軽度の接触事故でも次回は3等級下げられ、保険料がかなり上がった。(60代以上/男性)

    50代/女性
    50代/女性

    他に比べ安いが十分な保険金を貰えた。また相手に対する保証も問題なく対応もスムーズだった。(50代/女性)

    60代以上/男性
    60代以上/男性

    事故をお越してその後の保険料の更新時の等級が下がり高くなった。当然ですがやはり痛いですね。(60代以上/男性)

8位

アクサ損害保険(アクサダイレクト)

73.7
  • 50代/女性
    50代/女性

    事故を起こすと保険料があがるが、割合を考えてほしい、かけた年数、かかった経費の比率が、悪いように思う。(50代/女性)

    50代/男性
    50代/男性

    ずっと無事故だったとき保険料が下がらなかったのが不満です。(50代/男性)

    30代/男性
    30代/男性

    そこまで高くない割に補償がしっかりしていて助かる。(30代/男性)

10位

東京海上日動火災保険

72.9

補償内容はあまり変わっていないのに料金が上がるのが納得いかない。補償内容は手厚く、料金は下げる企業努力をしてほしい。(40代/男性)

最近の外資系などの保険会社の方が、保険料が安いと感じるので、来年から変更しようと迷っている。(50代/男性)

全部の補償に入ってたと思ったのに、いざ利用しようと思ったら加入してないと言われた。(30代/女性)

車両保険を使用して、次の更新時の支払う保険料を詳しく教えてほしかった。(40代/女性)

事故で保険を利用すると、翌年の保険料が上がること。(40代/女性)

自動車保険の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP 総合ランキング
評価項目別 加入・更新手続き 商品内容の充実度 保険料 事故対応 調査・認定結果 受取額・支払いスピード ロードサービス
年代別 20代 30代 40代 50代 60代以上
業態別 ダイレクト型 代理店型

※文字がグレーの部門は当社規定の条件を満たした企業が2社未満のため発表しておりません。

推奨意向

法人のお客様へ 調査データのご提供|オリコン顧客満足度

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

オリコン顧客満足度ロゴ
モニター会員登録の案内|オリコン顧客満足度

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
13,793

この自動車保険ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

ジャンル・ランキング定義
調査詳細について

調査概要

事前調査
2021/04/26〜2021/08/23
更新日
2022/01/04
サンプル数
13,793人(調査時サンプル数16,937人)
規定人数
100人以上
調査企業数
18社
定義
自動車の利用において発生する損害を補償する損害保険の内、任意保険を取り扱っている保険会社
調査期間
2021/08/24〜2021/09/06
2020/09/18〜2020/09/30
2019/09/05〜2019/09/20
調査対象者
性別:指定なし 年齢:18〜79歳 地域:全国 条件:過去4年以内に自分が運転していて自動車保険を適用したことがあり、かつ、自動車保険へ加入する際に選定に関与した人

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「総合ランキング」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
※総合得点が60.0点以上で、他人に薦めたくないと回答した人の割合が基準値以下の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

設問内容 アンケート調査を実施した際の質問事項です。満足度評価項目のほか、該当サービスの利用状況や検討内容を質問しています。

調査企業

過去ランキング

継続意向