初心者こそ“複数口座”? ネット証券選びのポイント

ネット証券を始める人向けに口座選びのポイントなどを解説(画像はイメージ) [拡大する]

ネット証券を始める人向けに口座選びのポイントなどを解説(画像はイメージ)

 投資に利用する金融機関のひとつがネット証券だ。インターネットの普及により、投資デビューへのハードルは低くなっていると言えるだろう。とはいえ、初めてネット証券で口座開設するとき、どうやって証券会社を選べばいいかわからないと悩む人も多いだろう。今回は、初めてネット証券を選ぶときのポイントを紹介する。

■ネット証券なら24時間いつでも注文ができる

 まず、ネット証券のメリットをおさらいしておこう。証券会社には、店頭で窓口を構える「対面証券」と、オンライン上で取引のできる「ネット証券」がある。ネット証券のメリットは、自分の好きな時間に注文ができる点だ。特に、会社員であれば対面証券の窓口が開いている平日の昼間に投資の相談に行くのは難しい場合が多いだろう。その点、ネット証券であれば仕事の休憩中などのスキマ時間や帰宅後の夜遅い時間でも、インターネットさえ繋がればどこからでも簡単に注文することができる。

 また、手数料が低いのも魅力のひとつだ。ネット証券はほとんど実店舗を持たず、人件費や店舗運営のコストがかからないので、売買手数料を低く抑えることができる。一般的に、大手の対面証券だと1回の注文で数千円程度の手数料がかかることが多いが、ネット証券だと数百円程度からと圧倒的な差がある。

■まずは複数のネット証券で口座開設を

 もし、どのネット証券を選べばいいのかわからないと迷っているなら、複数の証券会社で口座開設してみるのがおすすめだ。ネット証券は、口座を開設するだけなら管理手数料はかからないうえ、口座を保有しているだけで利用できる便利なツールを提供している会社もある。

 一定の条件をクリアすると、取引、情報収集、入出金などを行えるトレードツールが無料で利用できたり、新聞記事の閲覧ができたり、特典コンテンツや画面の操作性などを比較してみてから実際に取引する証券会社を選んでみるといいだろう。また、手数料は1日定額コースや1約定ごとのコースなどを各社用意しているので、自分の行いたい取引に合わせてコースごとに比較してみよう。

■自分で考えて運用し経験を積んでいこう

 ネット証券だと投資先の相談を誰にもできないと心配になるかもしれないが、投資に必要な情報は、インターネットを利用してリアルタイムで手に入れることができるし、購入した銘柄の株価や投資信託の値動きも会員専用ページにログインすれば簡単にチェックできる。高い手数料を払って対面証券に相談に行くより、ネット証券を利用し、自分で考え、失敗や成功を繰り返しながら投資経験を積んだ方が、今後資産運用をしていく上での肥やしになるだろう。

 投資は、長く付き合っていくもの。早めのスタートが将来の資産額を大きく左右するといっても過言ではない。複数のネット証券を比較して、自分に合ったところを見つけよう。

(フリーライター・永井志樹子)

>> 初心者におすすめ! “取引手数料”の満足度が高いネット証券<ベスト10>

>> <あわせて読みたい>今さら聞けない「投資信託」って何?

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。