アルゴリズム取引

 アルゴリズム取引とは、あらかじめ定められたアルゴリズム(プログラムの解析手順)に従って、コンピューターシステムが株価や出来高などに応じて、自動的に株式売買注文のタイミングや数量を決めて注文を繰り返す取引のこと。
ワンポイント
 当初は米国の機関投資家を中心に広まり、日本国内の機関投資家にも普及している。

関連用語

自動注文HFT

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。