アルゴリズム取引

 アルゴリズム取引とは、あらかじめ定められたアルゴリズム(プログラムの解析手順)に従って、コンピューターシステムが株価や出来高などに応じて、自動的に株式売買注文のタイミングや数量を決めて注文を繰り返す取引のこと。
ワンポイント
 当初は米国の機関投資家を中心に広まり、日本国内の機関投資家にも普及している。

関連用語

自動注文HFT

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。