値幅制限

 値幅制限とは、株価が一日で変動できる上下の限度幅のこと。

 株価の急速な変動は、投資家に投資判断を誤らせ、予期せぬ損害を与える可能性がある。このような事態を防ぐため、取引所では前日の終値などを基準にして、一日の価格変動幅を上下一定範囲に制限している。
 制限値幅の上限まで株価が上がるとストップ高、下限まで下がるとストップ安という。
ワンポイント
 ニューヨーク証券取引所やNASDAQ(ナスダック)では、値幅制限ではなく「サーキットブレーカー」という制度を設け、急激な株価下落に対して取引を一時的に中断することがある。

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。