為替レート

 為替レートとは、国内通貨を外国通貨に交換するときの比率(レート)のこと。為替相場とも呼ばれる。

 為替レートは「外国為替市場」という金融機関同士の取引の場において、相対取引または短資会社の仲介のもと、メールや電話でのやり取りで決まる。各国の経済情勢の変化やニュースなどに反応して、日々刻々と変動している。
 米ドルとの為替レートは、国際的な取引決済に最も重要視されており、多くの国が基準としている。
ワンポイント
 以前、米ドルは1ドル=360円に固定されていたが、現在は通貨に対する需要と供給によって変わる変動相場制である。

関連用語

外国為替市場

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。