信託財産留保額

 投資信託を途中で換金する際に、解約代金の中から信託財産に留保しておく資金のこと。

 「基準価額に対して何%」といった形で、解約代金から差し引かれる。
 信託財産の解約が発生した場合、代金を支払うために、投資信託の中の有価証券などを売却する必要がある。その際の手数料など、さまざまなコストを解約者にも負担をしてもらうことで、残存受益者の負担を抑え、受益者間の公平性を確保することができる。
ワンポイント
 おおざっぱに言えば、解約手数料と考えて差し支えない。

関連用語

投資信託信託報酬REITETF

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。