株式交換

 株式交換とは、ある会社(親会社)が他の会社を100%子会社(完全子会社化)にするための手法のひとつ。子会社となる会社の株主が保有している株式を、所定の交換比率で計算し、割り当てられた親会社の株数と交換する。

 1999年(平成11年)の改正商法により日本でも導入された。
ワンポイント
 親会社となる株式会社は、時価総額が大きければ、株式を買い取るための資金を持たなくても、自社株式を対価に企業買収を行うことが可能となった。

関連用語

株式株式時価総額

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。