株主資本回転率

 株主資本回転率とは、 株主資本の何倍の売上高があるのかを示すもので、企業が株主資本をどの程度、効率的に活用しているかを表す指標のこと。財務諸表分析の一つ。

 回転率が大きいほど、少ない株主資本で大きい売上高を獲得できているということを表し、効率よく資本が活用されていると判断できる。
 株主資本回転率=売買高÷株主資本で算出する。

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。