証拠金取引

 証拠金取引とは、証拠金を利用した取引のこと。

 FXの正式名称は「外国為替証拠金取引」である。FXでは口座に預けた資金を取引の売買代金として利用せず、担保資金という形で扱われる。預け入れた資金はあくまで担保として利用されるため、元手の何十倍もの金額での取引が可能。少ない資金で大きな利益を得る場合もある一方で、大きな損失を被るリスクも伴う。

関連用語

証拠金リスク

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。