株式譲渡

 株式譲渡とは、売り手企業の株式を売買することによって経営権を買い手に移転させる方法のこと。

 手続きが比較的簡単なため、中堅・中小企業のM&A(合併・買収)でよく用いられる。会社の株主が代わるだけなので、対外的に目に見えて分かるような大きな変化はない。売り手の会社は存続することになる。したがって、会社名や会社が持っている債権債務、商圏や許認可権といった資産などは、そのまますべて引き継がれる。

関連用語

株式

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。