株主資本

 株主資本とは、株主の出資金である資本金や資本準備金と、それを使って生じた利益の蓄積である利益準備金や利益剰余金のこと。「自己資本」や「純資産」とも言われる。

 貸借対照表で資産が負債を上回っている部分であり、“資本金だけではなく、利益も株主の持ち分である”という考え方に基づいている。証券取引所が、株主への利益配分がおろそかにならないように、決算発表資料などで「株主資本」という表現の使用を義務づけたことから浸透するようになった。

関連用語

株主資本比率

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。