株主資本比率

 株主資本比率とは、企業の総資産(株主資本+負債)に対しての株主資本(自己資本)の割合のこと。

 株主資本は、株主からの資産と過年度からの利益の蓄積で構成されているため、返済義務がない。したがって、株主資本比率の割合が高ければ、財務の安定性が高い企業といえる。
 株主資本比率(%)=株主資本÷総資産×100で算出する。

関連用語

株主資本

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。