株主資本比率

 株主資本比率とは、企業の総資産(株主資本+負債)に対しての株主資本(自己資本)の割合のこと。

 株主資本は、株主からの資産と過年度からの利益の蓄積で構成されているため、返済義務がない。したがって、株主資本比率の割合が高ければ、財務の安定性が高い企業といえる。
 株主資本比率(%)=株主資本÷総資産×100で算出する。

関連用語

株主資本

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。