デフレーション

 デフレーションとは、モノやサービスの値段(物価)が下落し続け、その進行によりお金の価値が上がっていく現象のこと。「デフレ」と略される。

 多少のデフレは一時的な消費の増加につながるが、中長期的に物価下落が続くと、企業の売り上げは減少し、業績が悪化する。その結果、企業は給与カットやリストラなどを行うため、家計の収入が減少し、消費者は消費を控える。企業は在庫を売るために、さらなる値下げを行い、物価下落が続く。この悪循環のことを「デフレスパイラル(螺旋状)」という。
ワンポイント
 日本のような長期的なデフレはあまり先例がない。

関連用語

インフレーション

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。