格付け会社

 格付け会社とは、国や企業の発行する債券やその発行体の債務支払能力を、あらゆる角度から総合的に評価し「格付」を発表する民間企業のことで、格付機関ともいう。投資家の投資判断に寄与することを目的に活動している。

 投資家が金融商品や企業、政府などへ投資する際に、リスク判断ができるような情報を提供している。
 たとえば債券の場合、発行体(企業や政府など)が元利金の支払いを保証しているが、デフォルトに陥ることもある。そこで、債券の発行体とは利害関係のない第三者機関の格付け会社が、償還を迎えるまでに債務不履行に陥るリスクがどの程度あるかを格付けしている。格付は特定の記号で表示している。
 世界的に有名な格付け会社に、スタンダード&プアーズ社(S&P)、ムーディーズ(Moody's)、フィッチ・レーティングスの日本法人のほか、日本格付研究所(JCR)、格付投資情報センター(R&I)などがある。
ワンポイント
 格付は発行体の経営状況などの変化に合わせて、随時見直されている。

関連用語

リスク債券デフォルト償還ムーディーズ信用格付スタンダード&プアーズ

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。