差金決済

 差金決済とは、取引額の全額を受け渡しするのではなく、取引決済時に生じる損益分の金額だけやりとりを行う決済方法のこと。

 FX取引、先物取引、オプション取引、信用取引などはこの方法で取引を行うが、通常の株取引(現物取引)では、金融商品取引法によって禁止されているので注意が必要だ。

関連用語

先物取引

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。