空売り規制

 空売り規制とは、空売りによって株価を意図的に下落させて利益を得ようとする行為や、株価の下落を加速させるような行為を防ぐための制限規制のこと。

 空売りは、出来高が増すなど市場の活性化につながるが、株価の下落時に空売りをする投資家が増え過ぎると、相場の下げを助長し、相場の混乱を招くおそれがあるため、空売り規制が行われる。

関連用語

空売り

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。