意外と知らない【自動車保険】 保険料“分割払い”のメリット&デメリット


【自動車保険ランキング】自動車保険、保険料で選ぶなら?

自動車保険料の支払いを“分割払い”にした場合のメリットとデメリットとは…? [拡大する]

自動車保険料の支払いを“分割払い”にした場合のメリットとデメリットとは…?

 自動車保険の保険料は、一括で支払うと負担が大きいもの。なかには「月ごとに分割で払いたい」「クレジットカードがない」というドライバーもいるだろう。そこで今回は、分割のメリット&デメリットとともに、口座振替による分割払いを可としている保険会社を紹介していく。

 そもそも自動車保険は、店舗で加入する「代理店型」と、インターネットを経由して加入する「ダイレクト型」に大きくわけられる。両者の間に違いはあるが、ともに「1年契約で一括払い」が原則だ。

だが、実は分割払いを選べる会社もある。まずは分割のメリット&デメリットをチェックして、本当に自分に合うかどうか検討しよう。

■分割払いのメリット&デメリット

<メリット>
・月々の支払いのため、都度の資金が小額で済み、そこまで負担がかからない

<デメリット>
・一括払いに比べると、総支払保険料が高くなるケースがある
・支払方法が限られる。口座引き落としの場合、残高不足による契約解除の恐れがある

 反対に一括払いは、負担が大きいというデメリットはあるものの、支払方法の選択肢は多い。また、支払いが一度で済むというメリットもある。

■口座振替による分割払いに対応している保険会社

 保険料の支払方法として、口座振替による分割払いを選べる保険会社は次の通りだ。

・アクサ損害保険
・東京海上日動火災保険
・三井住友海上火災保険
・あいおいニッセイ同和損害保険
・損害保険ジャパン日本興亜 など

 ちなみに、イーデザイン損害保険やセゾン自動車火災保険などは、クレジットカードを使う形であれば分割払いに対応している。

 万が一に備えて、自動車保険の補償内容は充実させておきたいが、補償を厚くすると金額は大きくなる。分割払いを選べる保険会社をあらかじめチェックしておくと安心だ。

【文/桑野恵子】
1級FP技能士、CFP(R)。FP事務所やさしいお金の相談室代表。「ずっと私らしく生きるためのエンディングノートセミナー」を定期的に開催。中高年女性のセカンドライフについて、ライフプランをもとに、幸せな後半生を伴走する。

【監修/SAKU】

>>30代〜50代以上の満足度が高い自動車保険は? ランキングをチェック

>>【自動車保険】損保ごとに異なる!? 契約に自動付帯される補償とは?

自動車保険を比較する

個別or一括見積もり 違いを比較

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。