国際分散投資

 国際分散投資とは、運用資産に外貨建て資産を加えて投資をすること。

 ひとつの国の株式や債券、REITなどへ集中して投資した場合、その国の経済状況などが悪化した際、資産全体が影響を受ける。しかし複数の国に分散することで、一つが大きく値下がりしても、他のものでカバーできるため、値下がりリスクは軽減できる。

関連用語

株式債券REIT分散投資

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。