国債

 国債とは、国庫債券の略称で、国が元本と利子の支払いを保障し、財政上の必要に応じて発行する債券のこと。

 国債は種類が豊富で、発行目的や償還期限などによって下記のように分類ができる。
(1)利払いや償還額別
利子がつく「利付国債」、利子相当分を割り引いて発行する「割引国債」、半年に1回支払われる利子額が変動する「変動利付国債」など
(2)調達資金の用途別
「建設国債」、「特別国債(赤字国債)」、「借換国債」、「財政融資資金特別会計国債(財投債)、個人向け国債
(3)償還期限別
超長期国債(15、20、30、40年)、長期国債(10年)、中期国債(2、3、5年)、短期国債(1年以内)
ワンポイント
 各国が発行する国債は、自国の金利情勢に合わせて利率が決まるため、日本と比べ、利回りが高い場合がある。利回りが高くても発行国の信用力が低い場合もあるので、購入時はカントリーリスクを確認しよう。

関連用語

債券利子償還個人向け国債リスク金利利率利回り

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。