インフレ連動債

 インフレ連動債とは、「物価連動債」とも呼ばれ、元本・利息の両方、またはどちらかがインフレ率(物価指数)の変動により調整される債券のこと。日本では2004年に初めて発行された。
ワンポイント
 日本の物価連動国債は、一時期、発行を停止していたが2013年に再開された。

関連用語

インフレーション債券国債元本利子

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。