呼値

 呼値とは、株式や債券などを注文する際の値段のこと。

 取引所で売買する際の1株あたりの注文値段は、株価の水準に応じて決められている(PTS市場と東京証券取引所に上場しているTOPIX100構成銘柄の呼値の単位は下記とは異なる)。
・3000円以下は1円単位
・3001円〜5000円以下は5円単位
・5001円〜30000円以下は10円単位
 例えば、10000円の株価の場合、10010円、10020円…と10円刻みの売買であるため、10013円や10015円など1円刻みの指値注文はできない。
ワンポイント
 呼値の単位とは別に、価格帯によって変動幅の限度も定められている(値幅制限)。国内株式を指値で発注する際は、呼値と制限値幅の確認が必要である。

関連用語

株式債券TOPIX指値値幅制限

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。